脳科学から見た「夢」「幽霊」「人工知能」心霊現象は本当に磁気の乱れなのか!?

 

脳科学から見た「夢」を検証

 

「寝ている間に素敵な夢を見る」というものは、何だかロマンチックです。ところが、この「夢」は、脳の働きと大きく関係していると言われています。

 

眠りについている時は、当然のことながら、頭で思考することができなくなります。言ってみれば、「理性や思考が抑制されている状態」であるのです。脳がこのような状態になっていると、発想の制限というものが外れてしまうのだそうです。

 

何か新しいアイデアを考えようとしても、起きている時は、煮詰まってしまうことが多いですよね。これは、脳が無意識的に理性を働かせ、思考を制限してしまうからだと言われています。

 

でも、眠りについて、思考や理性を抑制すると、リミッターが外れ、発想がどこまでも自由になります。その結果、夢の中で素敵なシチュエーションに遭遇して、楽しい思いをしたりすることが可能になるのですね。

 

逆に、怖い夢を見るのは、何かに対する恐怖心を常に隠し持っている人が多いと言われています。寝て、脳のリミッターが外れると、隠していたはずの恐怖心が浮き彫りになり、夢となって現れてくるのです。

 

フロイト・ユングの夢分析

イヤな夢や気になる夢を見たとき、夢占いと言うか夢判断をしてしまいませんか?
これにスポット当てたのが、心理学者のフロイトで有りユングです。

 

フロイトのエディプス・コンプレックスに異論を唱えたのが、ユングですが、集合的無意識からのメッセージが夢だと言うユングの方に管理人は何だかピンときます。

 

両者の話はまた別の機会で取り上げますのでココでは割愛しますが、あなたは明晰夢をご存知でしょうか。

 

夢を見ながらそれが夢だと自覚している夢のことです。誰にでも起こる現象なので見ているはずですが、わたしもよく起こります。

 

意識は完全には覚醒していないけれど、まどろみ状態なので、夢を自分で都合良く勝手に書き換えることもできちゃうわけです。一瞬目覚めたモノのまだうつつ状態でその夢が楽しかったらまた、その夢の続きを見ようと思いますよね。で、実際続きが見れる。

 

これも一種の明晰夢かなとも思いますが、無意識と意識の中間状態だからこそ簡単にできてしまう。NLPもこのように簡単にできれば自分のセルフイメージなんて簡単に書き換え可能。思考や感情のコントロールだって難しくないでしょう。

 

脳科学から見た「人工知能」

 

今話題になっている「人工知能」も、脳科学の観点から作られたものです。特に、人間の学習能力を緻密に再現したものであるとして、注目を集めています。

 

人は、何かを体験すると、「こうすれば、このような結果になる」と知るようになります。そのことを踏まえて、「次からはどうしたら良いか」「これを更に広げていくにはどうしたら良いか」といった「発想の広がり」が起きますよね。これが、次のアイデアや行動につながっていくわけです。

 

この一連の働きを再現できるように作られたのが、人工知能です。従来のロボットのように、「命じられたことだけを忠実に行う」というものではありません。「自分で学習し、発想を広げていくことができる」というのが、人工知能なのです。

 

 

脳科学から見た「幽霊」

 

「幽霊」と言うと、ちょっと非現実的な感じがしますが、実は脳の働きとも関係があるとか。
これには、いくつかの説があり、ひとつめは「見えるはずのないものを認識する、脳の機能」が関係しているという説です。

 

例えば、目の前にないものであっても、私たちは想像の中で思い浮かべることができますね。この「思い浮かべる」という働きが強く出た時に、幽霊を認識するようになるようです。

 

2つめは、「場所や物が脳に与える磁気が関係しているという説です。場所や物には、それぞれ独自の磁気があります。人間は、その時その時で、その磁気の影響を受けて生きています。

 

ところが、特殊な時期を放つ場所や物の近くに行くと、脳波に影響が強く出ると言われています。その結果、脳の信号に乱れが生じ、「幽霊を見る」という現象が起きるようです。一種の磁気の乱れというjことでしょうか。

 

ですが、実はわたしの知人に霊感の強い人がいまして、実際幽霊も見ていますし、自身の中に憑依させることもできます。ちょっとおどろおどろしいですが^^;

 

何度も目の当たりでその現象を見てきているので、霊感が強いと言うよりは一種の霊能者と言ってもいいくらいの人です。その知人は意識変容もできますが、オカルトチックなサイキックではなくスピリチュアルレベルでの話です。

 

生まれ持った霊的資質のある人なのでしょう。ただ、本人は凄く身体がエラいようですよ。この辺は修行しないといけないようですが、女性なのでどうなのでしょうね。

 

実際、比叡山に縁のあるお坊さんから「あんたが男だったらワシの弟子にしたいところだが…」と言われた人です^^;

 

なので、そういうのを何度も間近に見てきたわたしは、一概に幽霊現象が「磁気の乱れ」とは言えないような気もするのです。TVでやっている心霊現象は、ほとんどやらせだと思いますが、中には科学でも説明できない現象もあるとお思います。

 

ちょっと、寒くなってきましたのでこの辺にしときます(笑)