今さら聞けない ハイヤーセルフって何者なの?地球外知的生命体?

 

スピリチュアルな話題に必ず出てくる言葉「ハイヤーセルフ」わたしは最初『ハイヤーセルフ』??でいっぱいでした。

 

従姉妹である師匠に教えてもらいながら、自分でも色々と調べていく内に理解することができました。

 

きっと、わたしのようにスピリチュアルに興味を持ち始めた皆さんの中にも、『ハイヤーセルフ』??となっている人もいるのではないでしょうか?

 

ハイヤーセルフって

  • 人の名前?
  • 地球外生命体?

 

そんな疑問にお答えするべく、ハイヤーセルフについてまとめてみました。

 

ハイヤーセルフって何者?

ハイヤーセルフとは人によっては色々と定義もあるようですが、一般的には「もう一人の自分」であったり「高次な存在」のことを指します

 

管理人は、「内なるゆうちゃん」と呼んでいます(爆)といっても、「もう一人の自分」だから多重人格とかそういうものではありません^^;

 

人は何度も輪廻転生を繰り返し、魂も成長していきます。生まれ変わるごとに魂は成長していくのですが、ハイヤーセルフの存在は、何度輪廻転生しても変わらない存在だと言われています。

何度も生まれ変わり、その都度魂を向上させていきます。肉体がなくなってもその魂は残り、変わらずに存在していく「高次元の存在がハイヤーセルフ」です。

 

ハイヤーセルフは自分ではありますが、高い次元から自分を見ているような状況です。自分の動きを、すべて見守ってくれていると思って良いでしょう。

 

また、魂が成長し磨かれていくと、雑念や世間の噂などに縛られることがなくなり、本来の自分らしい人生を送ることができると言われています。

 

そして内なる自分の心のメッセージに気づくと今やるべきことが直感的にわかり、より充実した人生へと繋がっていくのです。

 

ハイヤーセルフは誰にでもあるの?

ハイヤーセルフは、誰にでもあるものです。そして、人によって大きな差があるわけではありません。

 

それぞれの魂が磨かれて向上していくよう、私たちに試練や物事のヒントを教えてくれる存在です。

 

ハイヤーセルフからのメッセージとは

ハイヤーセルフは自分の魂をより高みへと近づけてくれるために、いろいろな形で私たちにメッセージを送ってくると言われています。

 

そのメッセージを受け取れば、今自分が経験している出来事を好転させ手助けをしてくれます。ただ、これは場合によってはしんどくなる出来事かもしれません。しかし、長い目で後から振り返ったとき、「あの時あれが起こったから…」と納得することも多々あります。

 

ハイヤーセルフからのメッセージをわかりやすくまとめましたので、見ていきます。

 

それぞれの人にふさわしい試練が与えられる

ハイヤーセルフは、私たちにそれぞれにふさわしい試練を与えます。人によって試練の内容は様々です。

 

例えば、自分ではすごく好きだと思っている仕事に就いていたとします。「好きだけど、精神的にちょっと無理をして我慢して仕事をしていた。」「それなりにやりがいはあり、手放したくない仕事だった。」しかし、どちらにせよ急にその仕事を辞めなければいけなくなった。

 

そんなとき、「いったい自分の何が悪かったのか」今までの仕事に対しての、自分の行動を見つめなおすきっかけを与えられます。

 

ひょっとしたら「今の仕事より、大好きな趣味に関わる仕事をしてください」と「辞める」と言うことを通して教えてくれているのかもしれません。

 

 

ときめく人や物事との出会い

楽しくワクワク・心がときめく出来事や出会い。「この人と話してると楽しい」と感じる相手はいますか?こんな時も、ハイヤーセルフからのメッセージです。

 

そのときめきやワクワクは、ハイヤーセルフが

  • この事を継続していきなさい
  • この人があなたの大切な人だ

ということを、教えてくれています。

 

体調の変化が表れる

ハイヤーセルフからのメッセージは、体調に表れることもあります。

 

例えば、急に体調が悪くなってしまったり、疲労を感じたり。これは、ただの不調というわけではなく、「このへんでちょっと休みなさい」「無理せず過ごしなさい」というメッセージということもあり得るのです。

 

日頃の何気ない出来事や感情は、ハイヤーセルフからのメッセージということが多いようです。無意識からのその声を聞き逃したり見過ごすことなく、受け止めていきたいですね。

 

ハイヤーセルフとつながるとどうなる?

直感が冴えわたる

ハイヤーセルフとつながると、直感がピンと冴えわたります。物事を何となく決めるのではなく、自分の心の声を反映するので、進めていたことが良い方向に向かったり、危険なことを避けることができたりします。

 

例えば、

  • ここ、あまり好きではない雰囲気だから寄るのをやめよう
  • ずっと気になっていた友人から連絡がくる気が・・・
  • 良い空気が流れている気がして、ここは運気があがる

など、自分の中に無意識に浮かんでくることがハイヤーセルフからのメッセージということは大いにあります。

 

ハイヤーセルフの声に従って動くことが、良い物事や良い人を引き寄せてくれるきっかけとなり、スムーズに流れ出します。

 

自分の才能に気づく

自分が本当に心から望むこと、心から望む夢、心から望む人間関係…それらを気づかせてくれます。

 

楽しみややりがいを感じたり、余計なものを手放して本当に好きなことに夢中になると、

  • 私って案外こんなことが向いている
  • 自分が思っていたより、ずっと好きなことだった

など、自分の新たな才能に気づきます。

 

ハイヤーセルフの声は、夢を叶える原動力になるのです。

 

自分と似た魂の人との出会い

ハイヤーセルフとつながることで、自分の魂をどんどんと向上していくということはお伝えしましたが、その魂と似た人との出会いも訪れます。

 

その相手は性別や年齢、生まれた国が違う場合もあります。それらが違っても、魂は引力のように引き合うようです。

 

一緒に居てとても楽しかったり、安らいだり、心からの愛情で絆を感じる。何も話さなくてもお互いの気持ちがわかる。ソウルメイトやツインソウルなどとも言われますね。

 

また、自分の魂が向上していくことで、今までの人間関係が煩わしくなったり、「なんか、この人とは合わないな」と感じることもあります。

 

しかし、それも自然な流れです。自分の魂レベルが成長しているのですから、波長が合わなくなるのは仕方のないことです。

 

ハイヤーセルフとつながるには

自分の直感を大切にして過ごす

毎日を何気なく過ごしていると、自分の本当の感覚に気づきにくくなってしまいます。ハイヤーセルフからのメッセージをしっかりと受け止めるには、自分の考えよりも「感覚」を大切にしてください。

 

「今はこれが気になる」「この場所が苦手」「それは間違っている」直感を大事にして過ごすのです。自分の感覚がどんどん研ぎ澄まされ、ハイヤーセルフと繋がりやすくなると言われているので、ゼヒ試してみてください。

 

また、心や身体からの声も見過ごさないでくださいね。体調が悪いと、ハイヤーセルフの声は届きにくいです。心がふさぎ込んでいても、同じですよ。

 

ですから、常に健康に気を遣っていくことになります。ですが、これも普通に健康的な生活を送っていけば問題ないこと。心と体をじんわり温めるためにお風呂やアロマでリラックスしたり、自分にとって心地よいことをすればOK!です。

 

ストレスがない生活は、これまた良くないという論文もあったりします。要は適度な刺激を与えて適度に休むということですね。中庸に生きていれば問題ありません。

 

ホ・オポノポノとは中庸に生きるということ 中心軸に戻すぶれない生き方
ホ・オポノポノとは何かと言うと、ネイティブハワイアンの人たちの間に古くから伝わる、潜在意識の浄化方法です。そして、潜在意識の浄化メソッドこそが、ホ・オポノポノです。

 

瞑想で思考をクリアにする

瞑想をして頭の中を整理することも、ハイヤーセルフと繋がるにはおすすめな方法です。頭の中は、常に様々な情報でパンクがち状態です。

 

そんな時は、思考をクリアにしてリラックスしましょう。

 

瞑想をすることで、精神的にも成長していくことができます。余計なものに振り回されず、シンプルな考えにたどり着きますので、邪念を手放せまます。集中力もアップし、恵まれた環境を手に入れましょう。

 

瞑想でエンドルフィンを増やすと脳内はどのような状況になるのか
瞑想などのマインドフルネスを行うことで、精神性の高い欲求となりエンドルフィンが放出され続ける状態になるのです。エンドルフィンは、楽しい、わくわくするというポジティブな感情を作り出す神経を拮抗させる脳内麻薬です。

 

ヴィパッサナー瞑想法などで恐怖や不安・トラウマなども消せるの?
ヴィパッサナー瞑想法などで恐怖や不安、トラウマといったモノまで消すことは可能なのでしょうか?検証してみました。

 

霊能者にアドバイスをもらう

最後に、霊能者のカウンセリングで、ハイヤーセルフからのアドバイスを教えてもらうのも一つの方法です。何度輪廻転生をしているかもわかりますし、今後のことも相談できるので心強い。

 

信頼できる霊能者がいればの話ですが。ただ、正直わたしはほとんどの人はそんな力はない、と思っているので、興味がある人は余興程度の気持ちでアドバイスをいただくのもありでしょう^^;