パワーストーンの選び方!そのパワーストーンは本当にあなたに合ってる?

 

太古の昔から、自然のエネルギーを貰い、そのエネルギーで私たち人間を癒してきてくれたパワーストーン。現在も多くの人々の間で愛されています。

 

ぜひ身につけたり、自宅に飾ったりして、そのパワーをいただきたいものです。

 

今回のテーマは「パワーストーン」です。パワーストーンが欲しいと思った時、どんなものが良いか悩んだりしませんか!?

 

石によって、秘めたエネルギーの意味合いも違います。効果をきちんと知ってから選ぶのが良いのは言うまでもありません。

 

選び方のほかに各誕生石の効果をご紹介しますので、愛するパワーストーンとの出会いにぜひ役立ててくださいね^^

パワーストーンの選び方

パワーストーンを選ぶ時のコツを、いくつかご紹介します。選び方にはいくつかありますが、ただやむくもに「これでいいや」ともちろん決めても良いのです。決まった選び方などというモノは存在しませんが、選び方のコツはあります。

 

実際パワーストーンは、ただ身に着けたり持つだけで幸せになれるわけでもありません。

 

あなたのことを守ってくれるためには、あなたとの相性も大切でしょう。石と向きあい、世界でたった一つの自分のためだけのパワーストーンを見つけるのも面白いですよ^^

 

インスピレーションでパワーストーンを選ぶ

自分にあったパワーストーンを選ぼうとしたときに、パッと目を引いたものをインスピレーションでお迎えするのも良いです。「この石が良いな」と強く思ったら、迷わずそれにしましょう。

 

第一印象、またはとても心が惹かれるということは、そのパワーストーンとの縁があるということ。あなたもその石を求めているかもしれませんが、石自体もあなたのところに来たがっているのも…。

 

たとえ安価だとしても品質がほかの石より劣っていたとしても、「触るとホッとする」「見ていると癒される」など、あなたの気持ちが安らぐのなら、その出会いは間違いではありません。

 

インスピレーションを大切にして、とっておきの石を選んでみてくださいね。きっと大きなパワーであなたを守ってくれますよ。

誕生石

あなたが生まれた時から決まっている「誕生石」。「初めてのパワーストーンは自分の誕生石を選んだ」という人も多いですね。

 

ナビゲーター「アザくん」
ナビゲーター「アザくん」

どんな石を選んでいいかわからないという場合も、まずは誕生石をチョイスしてみるというのもおすすめです。

 

意味があってその生年月日に生まれてきているのであれば、その誕生石に守ってもらうことに大きな縁を感じてください。また、親しい人へのプレゼントにその人の誕生石を選ぶのもとても喜ばれますよ。

 

石のパワーと照らし合わす

パワーストーンの効果は、それぞれに異なった意味合いを持っています。

 

  • 恋愛運に効果のあるもの
  • 仕事運や金運に良いもの
  • すべての願いを受け入れてくれるもの

など、それぞれの石で得意分野が変わってきます。

 

現在あなたが「このことについて効果が欲しい!」と思っている願い事と、それぞれの石のパワーの意味合いを照らし合わせて選ぶという方法があります。

 

もちろん、同じ石でも形や輝きなどが違うので、自分の直感で「これだ!」と感じたものを選ぶのが良いでしょう。

 

実際に店頭で手に取って選ぶのが一番ですが、もしサイトなどで購入する場合も、自分の直感を信じて選んでくださいね。

 

好きな色、デザインでパワーストーンを選ぶ

 

パワーストーンは人によっては、好きな色やイメージに差があると思います。

 

ナビゲーター「アザくん」
ナビゲーター「アザくん」

ブルーが好きな人はなんとなくブルー系の石に惹かれたり、優しい色合いが好きな人は暖色系を選んだりもします。また、石のカッティングも同じでキラキラと石が光るようなデザインが好きな人もいれば、やわらかなフォルムのものが好きな人もいます。

 

自分の好きな色やデザインで石を選ぶのも良いでしょう。ただ「色が好きだけど、形がキライ」というような、自分の気持ちに妥協した選びかたはダメです。石に対しても失礼ですし、そんな思いでパワーストーンを持ち歩いてもお互い良い気持ちがしません。

 

しっかりと自分の好みを押さえた石を選ぶことが肝心です。

 

パワーストーンの効果を誕生石で解説

誕生石には、それぞれ効果の違いがあります。生まれた時から決まっている誕生石は、自分のパワーを最大限に使ってあなたを守ってくれるはず。

 

毎日お世話になるのですから、効果をきちんと理解して身につけることも大切ですよね。

 

自分の誕生石を身に着け、手にすることは最強のパワーをいただくことでもあります。感謝の気持ちを忘れず、最後まで大切にしてあげてくださいね。

 

では、誕生石の意味合いと石の種類を見ていきます。

 

1月ガーネット

思いやりと愛の象徴と呼ばれるガーネットは、心を豊かにし、大事な人々との絆をより深めてくれます。

 

また、不安な気持ちがある時は大きなパワーをくれることで有名。なにか気になることがあって辛いときは、枕元に忍ばせてみて。不思議とぐっすり眠れます。

 

また、身につけておくと自分のことを大切にできるようになります。ネガティブなものから守ってくれるので、肌身離さず持っていたいですね。

 

また、身体から不要な物を取り除き、血液の流れを良くしてくれる作用も。妊娠している際には、安産を約束してくれます。

 

2月アメジスト

パープルのグラデーションが美しいアメジストは、何かに対しての恐れなどがある時にそっと寄り添ってくれます。そして、心に癒しや安らぎを与えてくれ、安定した精神を保つことができます。

 

夢の石とも呼ばれていて、安眠に力を貸してくれます。常に悩み事で不眠の場合も、アメジストを置くことで楽しくて心がホッとするような良い夢を見れるとも言われているんですよ。

 

そして頭痛にも効果があるので、頭痛の際は優しくなでたり額につけてみてくださいね。少しずつ良くなり、元気になっていきます。

 

また、恋愛のパワーも秘めているので、恋に悩むときや不安な時に頼ってみて。周囲との調和・家庭を円満にしてくれるアメジストは、あなたに幸せな結婚をもたらしてくれるでしょう。

 

3月アクアマリン

「海の水」とも呼ばれていて、透き通る美しさのアクアマリン。航海のお守りして知られ、たくさんの人を守ってきました。名前のとおり、水との深い関係がある石で、手にするだけで海底のように静かで深い癒しを受けます。

 

コミュニケーション力を非常に高めてくれるので、周囲との関わりを深いものにし、結婚運・家庭運にも最適。

 

また、臨機応変に対応できるような柔軟さも身に付き、強い意志と聡明さを育て、精神的に自立した人へと成長させてくれます。

 

水と関連するということで、水商売や占いなどの仕事に就く人にもぴったりな石となっており、人との関わりの手助けをしてくれます。

 

4月ダイヤモンド

結婚する際に、永遠の愛を誓う指輪にはダイヤモンドが光っていますよね。それが示す通り、ダイヤモンドは永遠の絆を表しています。

 

石の中で最も頑丈なのがダイヤモンドと言われていますが、持ち主の意志をしっかりと強化させていくような強さがあります。

 

また、精神的にも自立し、自分にとって大切な縁や財産などを引き寄せてくれます。また、悪い霊を祓うパワーもあるので、身に着けておくと心強いですね。

 

ほかのパワーストーンと一緒にすることで、そのパワーストーンの能力をもっと高める効果もあります。

 

5月エメラルド

正しい判断や大きな知恵をもたらしてくれるエメラルド。直観力や記憶力も高めてくれ、人生の岐路に立たされた時にどっちの道に進んでいくべきかを決めて、それに向かっていく行動力をくれます。

 

予言と希望の象徴と言われているのも納得ですね。幸福な恋愛や結婚、無償の愛など、愛についてのパワーも大きいのが特徴。美しく伸びやかな心身を保ってくれ、いつまでも若く健康でいられそう。

 

また、浮気防止の意味もあるので、大切な人に持たせておくと良い監視役になってくれそうです。

6月真珠

何年たっても艶のある輝きが変わらない真珠は、その輝き同様、いつまでも若さを健康を与えてくれます。

 

また、純真無垢の象徴でもあり、このことから花嫁さんが結婚式で身に着けるそう。真珠を手にすることで、気になっていたことが解決してストレスが減ったり、大きな災難やトラブルを遠ざけてくれます。

 

たとえ壁にぶつかったとしても、それを乗り越えるパワーを与えてくれるのです。乗り越えたことで、自分に自信が付き、もっと前に進むことができます。

 

妊娠や出産のお守りとしても知られ、母から子へと何代にも渡って受け継がれていくことも多くあり、女性にとって特別な石となっています。

 

7月ルビー

昔から、高貴な人々に愛されてきたルビー。情熱的な赤い色が表す通り深い愛情・情熱に恵まれます。

 

数ある宝石の中で、もっともパワーが強力とも言われていますので、自分の中の情熱的な部分や意志などを高めたいときにピッタリ。生命力や勝負力・恋愛面なども、とにかくより高みを目指す場合に効果があります。

 

また、周囲との団結力もしっかりと固めてくれるので、それにともなって仕事運やあがったり金運が良くなったりすることがあります。ルビーがあることで、悪いことを追い払って平穏な日々を送れます。

 

また、カリスマ性あふれるルビーのおかげで、注目を集め成功を収めることも期待できます。

 

8月ペリドット

爽やかで穏やかな草原のような色のペリドットは、自然からの贈り物とも呼ばれ、愛されてきました。太陽の象徴とも言われ、まさに自然に寄り添う石だと感じますね。

 

見ているだけで癒される色を放つこの石は、厄除けとして古くから信じられてきました。ネガティブな気持ちをポジティブに変え、ストレスを軽減してくれます。

 

そのように気持ちを切り替えたいときは、アクセサリーとして身に着けるのが良いとされています。

 

また、内面からの美しさで、持ち主をキラキラと輝かせてくれます。夫婦の幸せを願い、円満にしてくれるパワーもあります。

9月サファイア

サファイアという言葉自体、ギリシャでは「青」を表します。この深い色の石は、優雅でもあり聡明でもあり、そしてどんな時も冷静に物事を判断する力を与えてくれます。

 

誰かの意見に流されたりすることなく、自分の意志を貫き通す強さや正確な判断力をくれるので、経営者やチームのリーダーなどに最適。余計な邪気を払ってくれる強いパワーの石です。

 

金運を安定させてくれるので、お金持ちを目指すならぜひ身につけましょう。

 

神への献身的な気持ちや天の象徴として、気高くカリスマ性溢れる石。強さだけではなく、慈愛に溢れ誠実さいっぱいのあなたになれるでしょう。

 

10月オパール

まるで中にいくつもの宝石が閉じ込められているように、角度や光の加減で、彩りが大きく変わるオパール。オパールの語源は、ギリシャ語の「オパリオス(色の変化)」という意味から来ています。

 

希望を象徴する石であり、幸運をグングン引き寄せると昔から信じられてきました。また、オパールの輝きは厄除け効果も大きく、幸せな状態を邪魔しようとする悪を寄せ付けないようにしてくれます。

 

また、何かこれからイヤなことが起きる場合、オパールの輝きがいつもより鈍くなるそう。
常日頃身につけて、その変化をチェックすることで危険な状態を回避することができるかも知れませんね。

 

不安な気持ちを浄化・運気を強めてくれるので、力強い味方になってくれることでしょう。

 

11月トパーズ

有名なブルーやイエローのほかにも、クリアやピンクなどの色もあるトパーズ。行動力を高めてくれるから、一つの場所に留まらずに新しいことを発見・挑戦するきっかけをくれます。

 

今まで知らなかったこともどんどん開拓していく力強さがあり、様々なことの先駆者として活躍できるでしょう。

 

また、人とはちょっと違うことに興味が湧いたり、変わったことにも挑戦したくなるのが11月生まれの特徴。そんな11月生まれの人の気持ちを応援し、後押ししてくれる存在。

 

周囲に「無理だ」と言われたことも、やってのけるパワーをくれます。

 

イエローのトパーズは、危険から身を守ってくれ、周囲との調和を生んでくれます。また、冷静でありながらも深い愛情を得ることができます。ぜひ身につけましょう。

 

12月トルコ石

別名ターコイズとも呼ばれ、ブルーやグリーンの混ざったようなきれいな色味がとても人気があります。昔から、トルコでは商人に愛される石として有名でした。

 

その人気は今も変わらず、多くの人がトルコ石に魅了され、パワーストーンとして身につけたり自宅に飾ったりと日常に溶け込んでいます。

 

トルコ石には「冒険心」や「突破」などの意味があり、持ち主の才能を開花させます。たとえば、誰も考えなかった斬新なアイディアやびっくりするような工夫で様々なことを生み出ることも。

 

周囲の人がやりたがらなかったことも果敢に挑戦するので、新しいことを開拓するパワーがあるんですね。

パワーブレスの念珠は左右どちらが良いの?

パワーブレスを購入し、いざ身につけようと思った時に「どっちの腕にしよう?」と悩んだりしますよね。

 

パワーブレスをどちらにつけると良いのかは諸説あるのですが、私が実行しているのは『利き手と反対側につける』ということです。

 

なぜかというと、利き腕の逆からたくさんのエネルギーを取り込み、利き腕の流れていくと聞いたから。

 

パワーブレスを購入するときは「もっと運気を強めたい」「日々を変えていきたい」と思う時。そんな時は、利き腕の逆を選ぶという方法が良いという説を耳にしたからなんです。

 

利き腕にパワーブレスをつけることも間違いではありません。しかし、利き手はペンを持ったり箸を持ったり、エネルギーを使用しています。

 

エネルギーの出ていく利き腕につけることで進むべき方向がぶれたりしてしまうこともあるそうなので、しっかりとしたビジョンがある人のみ利き腕につけると良いでしょう。

 

パワーストーンの浄化方法

ナビゲーター「アザくん」
ナビゲーター「アザくん」

いつも身につけているパワーストーンは、お手入れも必要。様々なネガティブなことから身を守ってくれるので、石もそのたびに良くないエネルギーが溜まっていくのです。

 

まさに、身代わりになってくれているからということ。もともとその石が持つエネルギーを生かしていくためには、浄化をしてあげることが大事なのです。

 

浄化の方法はいくつかあり、

  • 天然塩で清める
  • 浄化用の水晶の上に置く
  • セージを焚き、その煙で浄化する
  • 湧き水などの人の手が加えられていない水で洗う
  • 太陽光に当てて、日光浴させる
  • 月光浴でパワーを強化する
  • クリスタルチューナーを鳴らし、音で浄化する

などが代表的。

 

その中でも、簡単にできるのが塩で清めたり、浄化用の水晶の上に置く方法ですね。塩で浄化する場合は、塩に埋めて20分後くらいに取り出し、流水で流します。

 

塩がダメなパワーストーンもありますので、使用前に調べてくださいね。その後、日光浴をすれば、パワーがみなぎります。

 

浄化用の水晶を使用する場合は、その上にそのまま置くだけ。石は、研磨がかかったものよりも、クラスターを使用してください。置くだけで簡単なので、毎日できそうですね。