ツインソウルの見分け方を伝授!魂の片割れを探す波動の見極め方

スピリチュアル的に物事を考えると、私たちは様々なメッセージを宇宙から受け取りながら、毎日を生きています。そして、その毎日の中で出会いや別れを経験し、その中からたくさんのことを学んでいきます。

 

今回は前回からの続き、「ツインソウル」についての続編となります。

 

様々な経験から魂が磨かれ成長していったとき、ツインソウルと再び出会えると言われています。でも、「どうやってツインソウルを見分けるの?」「ツインソウルには何か目印があるの?」と素朴な疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今日は、ツインソウルの見分け方・出会える前に起こる前兆、出会うためにはどうしたらよいのか等を説明したいと思います。

 

まだ前回の記事を読んでいない方は、こちらからどうぞ♪

ツインソウルとは魂の片割れ

おさらいになりますが、ツインソウルは最初は一つの魂として存在します。しかしより高みを目指して次のステージに向かうため、二つの魂に分かれて人生の旅をします。

 

それぞれの肉体を持ち育つ環境も経験することも異なりながら、たくさんの試練を乗り越え魂を成長させていきます。

 

そしてお互いの魂が充分成長したころ、再び出会うと言われていますが、しかしだれでも必ず出会えるわけではありません。

 

宇宙という壮大な時間軸でそれぞれが生きているため、再び出会えて一つになること自体の確率は低いのです。しかしそんな中でも出会えたとしたら、この上ない喜びを感じるでしょう。

 

ツインソウルは自分の魂の片割れ。もし実際に出会えたなら、その時の感覚は通常の出会い以上の不思議な感情を味わうはずです。

ツインソウルと出会う時に前兆はある?

ツインソウルに出会うとき、前兆を感じることができるといわれています。

 

たとえば、

    • 「まさかこんなところで…」というような場所でバッタリ会う
    • 「8888」「1111」などの、エンジェルナンバーと呼ばれる数字を何度も見る
    • 電話しようと思っていたタイミングで、相手からかかってきた

など、些細な偶然が重なっていきます。

 

このほかにも具体的な前兆がありますので、見ていきましょう。

悲しみに打ちひしがれている時

大切な家族や恋人・友人を亡くして、どうしようもない寂しさと悲しみの中にいるとき。永遠の別れは、生きている限り経験するものとわかっていながらも、実際に自分が経験すると言い表せないほど悲しみに打ちひしがれます。

 

何もしたくない、何も食べたくない…時には死んでしまいたいと思うことも…

 

このように絶望感でいっぱいの時にツインソウルが現れる。どこからともなく現れて、心のケアをしてくれる。何も言わずとも、気持ちを分かってくれ、そばにいてくれる。そんな風に、ごく自然にあなたの心の傷を癒すための手助けをしてくれます。

大病や事故に遭った時

  • 仕事もしばらくは諦めなければならないほどのケガや病気。
  • 予想もしていなかった事故に遭い、長期入院。
  • 地震などで自宅が大変な目に遭った時。

 

自分でどうすることもできない病気やケガ、災害に遭ってしまうことは誰にでもあります。当事者はひどく落ち込むことでしょう。しかしそんな中でも命を落とさずに生きている。

 

ナビゲーター「アザくん」
ナビゲーター「アザくん」

大きな出来事があって一命を取りとめた後などに、ツインソウルと出会うこともあります。乗り越えられないと感じるくらい大変な出来事、気持ちが弱っている時にツインソウルと再会したという報告が結構あげられています。

自分の生活が急に大変になった時

仕事を急に失ってしまい収入源がなくなってしまった時、ツインソウルが現れることがあります。日々の生活に困り、途方に暮れる…。そんな時にツインソウルが現れ、助けになってくれると言います。

 

就職先を紹介してくれたり、様々な人に声掛けして仕事を見つけてくれたり、何かを頼んだわけではないのに親身になってあれこれ面倒を見てくれる存在もツインソウルなのかもしれません。

ツインソウルの見分け方

そもそも、ツインソウルは、同じ場所・同じ年齢とは限りません。性別も、育った国も、顔立ちもまったく違うはず。ですから、外見から判断することは難しい。

 

ここでは外見ではなく、どのように「ツインソウル」を見分けていけばよいのかをまとめました。

お互いがすぐにわかる

もともと一つの魂から分かれた二人ですから、たとえ初対面であっても、特別な言葉を交わさなくてもお互いがすぐにわかると言われています。

 

片方一人だけが「!」と気づくのではなく、二人とも自然に気づきます。そして自然な出会いの中でお互いの役割をこなし、またその流れの延長上で、気づいたら一緒に一つの物事を進めている。

 

出会ったら、自然に心を許し、ものすごいスピードで距離を縮めていきます。

シンクロが溢れる

冒頭でもお伝えしましたが、ツインソウルと出会う前兆として偶然が重なっていきます。

 

この現象はシンクロニシティと言われているものですが、ツインソウル同士はこの現象が溢れかえるくらい起こります。

 

約束したわけではないのにバッタリ会ったり、同じものを食べていたり、趣味が一緒だったり…。同じ時期に体調を崩したりするのも、シンクロの一種になります。

手をつないだ時の感覚

その人の手を握ると、今までに味わったことのないような感覚になると言われています。

 

その感じ方は人によって違うのですが、

  • 電気がビリビリと流れるような感覚
  • まるで自分の手のようにしっくりと馴染む
  • 今までにない安心感に包まれる

など、とにかく不思議な雰囲気を手から感じるようです。

 

その時はただ「不思議だな」と思うだけだとしても、じわじわとその感覚は体に沁み、時間が経過してから気づくこともあるみたいです。

共感することがいっぱいある

相手の話を聞いて、まるで手に取るように気持ちが理解できる。自分のことのように聞こえるくらい、共感できる。そんな経験がたくさんあったら、その人はあなたのツインソウルかもしれません。

 

もともと一つの魂であった相手ですから、他の人にはわからない深い絆があります。共鳴・共感することはツインソウルの大きな特徴でしょう。

デジャブ!過去世を思い出す?涙が溢れてくる

  • 初めて見た景色なのに、なんとも言えない気持ちになり涙が出る。
  • 来たことがないはずの場所なのに、懐かしくて涙が止まらない。

そんな経験、したことはありませんか?

 

ナビゲーター「アザくん」
ナビゲーター「アザくん」

これはそこが過去世で見た景色や行った場所だとわかり、魂が震えているのです。デジャブですね。このような現象は、ツインソウルに出会った時も起こります。

 

初めて会ったのに何故だか涙が溢れたり、とにかく嬉しくて涙が出たりというような状態になります。魂からのメッセージなので自分の意識とは別に涙が溢れてくるのです。

波動を見極めるとツインソウルに出会える!

ツインソウルの見分け方についてお話してきましたが、何か気づくことはないでしょうか?

 

  • 初めて会った時に相手のことをすぐに見つけられる
  • シンクロがたくさん起きる
  • 相手に共感できることばかり
  • 出会えた瞬間に涙が出る

 

これらの共通点は、「波動」です。

 

 

同じ波動同士だから相手の気持ちがわかったり、出会ったときに涙が止まらなくなったり。これは共鳴している証拠です。

 

ツインソウルを見分けるには「波動を極める」ことが重要になりますが、波動を極めることは難しいことではありません。

 

 

日頃の過ごし方、人間関係、食事、自分の考え方などが波動に影響していきます。いつも適当にだらしなく過ごしていたり、悪口や文句ばかり言っていたりすると波動は成長せず、同じようなネガティブなものばかりを引き寄せます。

 

ですから波動を改善するには、日々の生活の見直しが大切になってきます。

 

  • ジャンクフードばかり食べるのではなく、栄養を考えながら素材を吟味し、愛情いっぱい丁寧に作る。
  • 尊敬している人や、ポジティブであたたかい人が周りにいるのなら、その人たちをマネてみる。
  • ツラいことがあっても文句ばかり言うのではなく、意識の変換をして前向きに捉える。

 

波動を成長させるには、日々の積み重ねが超重要です。ツインソウルに出会う時は、波動が高まっている時なのです。