内なる存在とは?何処にいるの?

 

エイブラハムの引き寄せシリーズで登場する「内なる存在」ですが、これは一体何を意味しているのか、何処にいるのか…と疑問を持っている人もいるのではと思うので、今日はココにスポットを当てていきます。

 

内なる存在」とはまさにエイブラハムそのものなのですが、高次のマスターであり肉体を持たない言わば、地球外知的生命体のことです。

 

内なる存在は地球外生命体!?

この存在たちを神と呼ぶか宇宙人と呼ぶかは自由ですが、そもそも、神様は宇宙人だったという説もあるくらいですから、夢は膨らみます(笑)どちらにせよ、非物質的存在であるのは間違いありません。

 

なので、「引き寄せの法則」は宇宙の法則であり真理の叡知とも言えますね。そして、わたしたちが住むこの地球=現在は「波動の世界」です。音も物体も光もすべて「波動」「振動」です。

 

もちろん、わたしたちも例外ではありません。なので、わたしたちは意識せずとも同時に2つの世界で生きていることになります。

 

管理人は感覚的に、睡眠中にそちらのもう一つの世界に行っているような気がします。

 

朝起きたとき、爆睡したのにやたらと身体が疲れていると感じたことないですか?そして、その疲れは目覚めた瞬間だけ感じますが、すぐに元気になります。

 

呼び名というか、名称は個々違うかも知れませんが、「本体(肉体)・霊体・エーテル体」との3層があると言われていますが「内なる存在」はまだその先にいます

 

ひょっとしたら、集合的無意識の塊の中の一部なのかもしれません。

 

管理人の「内なる存在」ですが、高次な存在なのにわたしは「内なるゆうちゃん」と呼んでいます。(爆)日中話しかけたりするので、ちょっとやばいヤツかもしれませんね^^;

 

 

内なる存在を感じる

エイブラハムとエスターの関係が理想ですが、日中話しかけてはいても、返事がもらえるわけではありません。ただ、何となく内なる存在を感じている…と言う程度ですので、錯覚かもしれません^^;

 

ですが、このインスピレーションと言いますか、直感ってとても大事なように思うんですよね。「今日は波動が高い、低い」って言うのも肌感覚でわかってきました。

 

感覚が研ぎ澄まされていく感じでしょうか。

 

肌感覚はアンテナだったりして

 

この肌感覚ですが、決して「今日はネガティブだから低いとか、ポジティブだから高い」というわけではなく、この辺の感覚を説明するのは難しいのですが、自分の中のネガポジではなく、宇宙全体のネガポジをキャッチしているような感覚です。

 

そう考えると、ネガティブやポジティブってあまり関係ないようにも思えてきます。ですが、自分自身でネガティブの中から引き寄せを発動すれば100%、望まない結果を引き寄せます。これも経験済みです。

 

引き寄せの作用点は、絶対ポジティブが原則でしょう。

 

ここで、ふと思ったのが以下でお伝えするホ・オポノポノです。

 

 

ホ・オポノポノの責任は自分にある

ホ・オポノポノは周りで起きる出来事は、100%自分の責任にあると言うのが中核な考え方です。

 

思うように生きられないのは過去の記憶が原因と捉え、それらを浄化して本来の生き方を取り戻すのが目的です。

 

なので、

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • 愛しています
  • 許してください

 

と唱えながらクリーニングしますが、その時感情は入らずとも問題ありません。ただ、淡々と念仏のように唱えればOK!という実にシンプルで片手間でできるモノです。

 

そして、冒頭でお伝えした、「肌感覚」はまさにホ・オポノポノから来ているような気もするのです。

 

過去の記憶(集合体無意識)が感じ取って「今日は波動が高い、低い」とわかる..のだとしたら凄いことです(笑)ま、そんなことはないでしょうが^^;

 

引き寄せの法則を発動させるメソッドはたくさんあるので、自分に合った方法をすべて試してみるというスタンスでメソッド探しをするのも面白いですよ。

 

弊サイトでもたくさんのメソッドをこれからもご紹介していきますので、参考にしてもらえるととっても嬉しいです♪