占いの種類 西洋&東洋でこんなにもあるの?

 

あなたが普段やっている占いの種類は

  • 星占い
  • 手相占い
  • それともタロット占い

 

いや違う占いだよっという人も多い事でしょう。

 

それもそのはず!

 

占いは大きく

  1. 「東洋系占い」
  2. 「西洋系占い」

がありますが、さらにその中にはたくさんの占いの種類があるのです。

 

どれが当たるのか、自分でできるのか、どれが面白いのか、どれを信じてみたいのか、そしてもしかすると複数で占ってみたり、悩みの種類によって使い分けたりすることもあるかもしれません。

 

では、それぞれの占いの特徴をご紹介していきます。

 

といっても人の悩みや個性など好みの問題なのでどれが一番良いということはできませんが、どれが合っているのか、やってみたいのか…を考えながらご覧くださいね^^

 

東洋系占い

東洋系占いは中国陰陽五行説が基礎にあり、一定の期間で繰り返しやって来る運勢周期を占う傾向にあります。

 

では、それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

 

 

東洋系占いの種類

 

  • 日干支:十干と十二支の組み合わせで毎日に当てられている60日で一巡するもの
  • 十二時辰:時間によって十二支を割り当てたもの
  • 陰陽五行説:中国の思想で陰・陽と木・火・土・金・水を縦横の組み合わせた配列があり、そこには十干が当てられたもの
  • 四柱推命:生年月日とその時間を日干支と十二時辰で年代ごとの運勢を占う
  • 風水:配置や土地や方向などによって望ましい選択や設計をすることにより運を占う
  • 姓名判断:姓と名で運勢を占うもので画数や音などで判断される
  • 手相や人相、夢占い:一生変わらないとされる手のひらの筋やシワなどで運勢を占うもので生命線や頭脳線など聞き慣れたものが手相占い。人相占いは顔相や骨相などから性格や運勢を占う。生まれ持った相とは違い、夢占いは夢の内容により心理状態を知り、それが何かのメッセージであるとされる為、直近の運勢を占う。
  • 易:中国の書物に記された占いで陰陽とさらにその積み重ねにより暗号のようなもので占う複雑な占い
  • 六星占術:陰陽と土星や金星など6つの星の組み合わせで12年周期の運勢を占うもので細木数子が一時期に超売れっ子になって有名ではあるが当たりもハズレもあり賛否が分かれる
  • 算命学:生年月日の干支と陰陽五行説を組み合わせて運命と性格を占う
  • 0学占術:生年月日によって12の星に分けて占う種類のものだが、特に水王星や木王星などの6王星なども取り入れて作られたもので、学問として研究されてできたもの
  • 気学九星:生年月日の九星と干支と五行の組み合わせにより占う九星とは古代中国のもので白黒碧などの9つの色に分けられる。それぞれに方位が割り当てられている為、吉凶の方位を占う
  • 血液型占い:日本固有のものでABO式の血液型によって性格や相性などを占う。比較的当たっていると思われがちだが科学的根拠はまだないという
  • 奇門遁甲:年版・月盤・日盤・時盤それぞれに吉凶方位がある
  • 霊感占い:まるで神仏や霊が占い師に乗り移ったかのようになる感覚を占いにしたもの
  • 家相:土地や家の間取りの相で運勢を占う

 

生年月日など変えられない運命や人相などで占うのでどちらかと言えば個人毎に違う運勢になり、すんなりと助言を受け入れやすいのが東洋系占いかなあと個人的に感じました。

 

何となく今は運気が良くないなあと思っても12年周期で良い悪い運気が巡って来るものだと自分は信じていましたが、これは幼少期に流行った六星占術など東洋系占いの影響が大きかったのかもしれません。

 

西洋占い

西洋占いは西洋の思想哲学が基礎となっていて火・風・土・水の四大元素の考えがあり、瞬間の星であり二度同じ状況にはならないことになっています。

 

 

西洋占いの種類

 

  • タロット:多種の絵柄のカードを用い、選んだカードによってメッセージを感じ取る占い
  • 水晶占い:水晶やガラス玉の中に見えたり浮かんだりするもので占う
  • オラクルカード:オラクルとは神託をさしており、カード占いの中でもネガティブな結果がない占いだがその分、漠然とした結果であることも…
  • 西洋星占術:瞬間における星の配置で運命を占う12星座の占いが知られている
  • ルーン占い:ゲルマン民族など魔術や儀式に使われていたもので北欧の古代文字であるルーンが刻まれた石や木片やカードを使い、投げたりカードを引いたりして占う
  • ジプシー占い:タロットカードの起源と言われているジプシーたちの占いで、枝や木の葉を使う
  • ダウジング:L字型の金属棒をもって歩くと場所を示すといわれている占い

 

比較的、西洋系占いはモノに頼ることが多く、占い師の直感や偶然…などに左右されやすいのかなあと個人的には思います。

 

そのため、信頼できる占い師を選ぶことが大切だと思います。

 

自分でトランプ占いをすると何度でも良い結果が出るまでやるなど、それで運勢が変わってしまったらどうしようと思ったこともあります。一発で良い結果がでると嬉しいのですが^^;

 

東洋系占いの周期的な運気を信じてじっくり運気が良くなるのを待つのか、西洋系占いのように辛いのは今だけ!と瞬間を信じるのか、あなた次第です。

 

さて、ご自身に合った占いはどちらですか^^

当たる電話占い師を探す方法